抜け毛と植毛

朝起きたら枕に抜け毛が多く見られるようになった。シャンプーをしたり、髪をセットしたりすると頭髪の密度が低くなってきたのが感じられるなどといったことがあると、頭皮の薄毛対策を考える時期かもしれません。最近はかつらやつけ毛など便利な頭髪対策グッズもありますが、人工的な頭髪を後付すると、どうしても仕上がりの見た目にわざとらしさを感じるようになってしまいます。
そこで、最近人気が高まってきているのが「植毛」です。植毛は以前までは合成繊維を頭皮の中に埋め込むという方法が主流でしたが、これは体の方で拒絶反応を起こしてしまうようなことも多く、危険な方法として避けられてきました。ですが、最近では「自毛植毛」という自分の頭髪を部分的に移植し直して自然な頭髪に見えるようにする方法ができてきたことで、多く希望する人がクリニックを訪れるようになってきています。
ただし、完全な方法に見える自毛植毛であっても、施術後には一時的に頭髪のトラブルを感じてしまうことがあります。中にはこの一時的な状態を大げさにとらえてしまい、「植毛をしなければよかった」と早合点してしまう人もいるようです。ですが、植毛施術後に感じる頭髪のトラブルは、ほとんどの場合が一過性なものである事が多く、時間の経過とともに以前以上の頭髪環境を得ることができます。
大切なのは、施術によっておこる体調の変化をきちんと理解してから施術に望むことです。不安な点は医師に確認をとるようにし、納得をしたうえで施術を受けましょう。